DeNAが3連勝で単独2位。二回に梶谷の先制打などで3点。1点差に迫られた直後の八回は柴田、宮崎が適時打。七回途中から継投で逃げ切り、ウィーランドが5勝目。阪神は小野の乱調や拙守が響き、3カ月ぶりの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ