広島が4連勝を飾り、3年連続で巨人戦の勝ち越しを決めた。一回に鈴木、三回は丸が2ランを放ち、1点を返された直後の八回にエルドレッドのソロで突き放した。大瀬良が7回1失点で開幕7連勝。巨人は反撃が遅く...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ