西武が5連勝を飾った。2―2の四回、山川の2点二塁打と岡田の適時二塁打でリードを奪った。岡本は6四死球を与えるも5回2失点と粘りの投球で4勝目を挙げた。オリックスは後半に入って7連敗で借金が今季最多...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ