ソフトバンクは、内川聖一外野手(34)が仙台市内の病院で「左手母指基節骨尺側基部の剥離骨折」で全治6週間の見込みと診断されたと26日、発表した。同日、出場選手登録を外れた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ