日本ハムが連敗を4で止めた。1―2の七回、失策から好機をつくり代打矢野の2点適時打で逆転。八回には大谷が故障から復帰後初本塁打を放った。上沢は7回2失点で3勝目。ロッテは唐川が好投しながら拙守に足を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ