広島が投手戦を制して3連勝を飾った。0―0の八回1死二塁で代打西川の適時内野安打で均衡を破り、菊池の中前適時打で1点を加えた。野村は7回3安打無失点の好投で6勝目。巨人はマイコラスを打線が援護できな...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ