延長十二回で引き分けた。DeNAは3点を先行された四回から追い上げ、六回に宮崎の適時打で追い付き、救援陣が無失点で踏ん張った。巨人は四回に坂本勇の10号2ランなどで3点を先行したが、五回以降は追加点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ