巨人が4カード連続で勝ち越した。新人畠が7回1/3を2失点と好投し、プロ初勝利。打線は一回、陽岱鋼の3ランなどで4点を先行。マギーが5安打2打点と活躍した。中日は大野が崩れて八、九回で計5点を返す反...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ