広島が先発野手全員となる計12安打で快勝した。二回に田中、菊池の連続二塁打などで5点を先制。三回は松山、四回には丸が適時二塁打を放って加点した。大瀬良が八回途中3失点で6勝目。岩貞が乱れた阪神は連勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ