中日が連敗を5で止めた。1―1の五回に福田の2号ソロで勝ち越した。六回はゲレーロの24号2ラン、八回も福田の適時二塁打などで加点した。吉見は六回途中まで1失点で約2カ月ぶりの2勝目。巨人は連勝が4で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ