2020年東京五輪に向けた野球日本代表の次期監督の候補に、プロ野球ヤクルト、日本ハムで活躍した稲葉篤紀氏(44)が挙がっていることが11日、分かった。監督経験はないが、選手として五輪とワールド・ベー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ