広島が最大6点差をひっくり返して勝った。3―8の九回にバティスタ、菊池のソロと松山の適時二塁打、代打新井の3ランで一挙6点を奪って逆転した。八回を抑えたジャクソンが2勝目。ヤクルトは九回に小川が6失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ