西武が4連勝した。三回に失策と浅村の適時二塁打で2点を先制。六回に外崎の適時打、炭谷の犠飛、渡辺の適時打で3点を加えた。菊池は5安打、14奪三振の完封で8勝目を挙げた。楽天は打線が振るわず、今季初の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ