ロッテが競り勝って連敗を3で止めた。七回にパラデスのソロで追い付き、1―1の九回に代打福浦が勝ち越しの犠飛を放ち、さらに代打井口の押し出し四球で1点を加えた。オリックスは2番手の平野が4四球と乱れた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ