巨人はマイコラスが切れのある球を制球良く投げ、8回を1点に抑えて7勝目。打線は一回に4本の単打を集めて2点を先制し、以降も阿部の復帰後初の適時打などで加点した。阪神は二回から六回まで無安打で、終盤の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ