日本ハムは六回に大田、松本の連続本塁打で2点を先行。八回にレアードの17号2ラン、大田の2点打などで5点を挙げた。上沢は6回1失点で2年ぶり勝利。ロッテは石川が五回途中に危険球退場となり、救援陣が踏...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ