阪神は1―3の六回、福留の二塁打を足場に大山と代打中谷の適時打で追い付き、暴投で勝ち越した。七回は糸井がソロ。岩貞は6回3失点で4勝目。ドリスがリーグトップの22セーブ目。ヤクルトの石川はリーグワー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ