ソフトバンクが打ち合いを制した。2―4の五回に今宮の2点打やデスパイネの満塁本塁打などで計7点。9―8の六回は今宮のソロで加点。7投手をつぎ込み、1回2/3を無失点のサファテが23セーブ目。楽天は連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ