日本ハムはセ、パ両リーグトップの打率4割7厘を記録している近藤健介捕手が28日に徳島県内の病院で、腰部椎間板ヘルニアの手術を受けると26日、発表した。球団トレーナーによると、レギュラーシーズン中の復...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ