広島は一回に丸の2点二塁打や安部の1号2ランなどで一挙5点を挙げて主導権を握り、六回と八回にも加点した。岡田は6回2失点でリーグトップに並ぶ7勝目。オリックスは4連敗。広島には2015年から9連敗と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ