ヤクルトは1点を追う五回に大引のスクイズで追い付き、六回に雄平の2点二塁打などで3点を勝ち越した。2年目の原樹がプロ初完投で2勝目を挙げた。楽天は則本が3暴投など荒れて7回6失点で自身の連勝が7で止...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ