日本ハムは5―5の延長十二回に連続四球と犠打で好機を広げ、相手の暴投と野選で2点を勝ち越した。救援の公文がプロ初勝利を挙げた。中日は九回にゲレーロのソロ本塁打で追い付いたが、十一回から登板した田島が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ