広島が接戦を制した。0―0の八回に失策と犠打で1死二塁とし、田中が右に二塁打を放って均衡を破った。薮田は切れのある変化球を武器に8回を被安打3の無失点、11奪三振の快投で6勝目。オリックスは金子を援...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ