両リーグトップの打率4割7厘をマークしている日本ハムの近藤健介捕手が11日、右太もも裏の張りのため、出場選手登録を外れた。交流戦後23日の楽天戦での復帰を目指し、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で調整する。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ