ロッテが3連勝を飾った。1―1の六回に田村の三塁打で1点を勝ち越し、サントスの右前打でもう1点を加えた。二木は八回途中1失点で開幕4連勝。内が4セーブ目を挙げた。ヤクルトは貧打に苦しみ、5年ぶりの1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ