ロッテが打ち勝ち、連敗を4で止めた。3―5の五回に満塁から鈴木、ダフィー、三木の適時打で3点を奪い逆転。六回も3点を加えた。鈴木は4安打4打点。中日の連勝は3でストップ。鈴木が制球を乱して降板し、救...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ