オリックスがサヨナラ勝ち。0―4の五回にT―岡田がソロ。六回に4連打を含む5安打を集めて追い付き、九回1死満塁からロメロが決勝の左前打を放った。阪神は中谷の3ランなどで先行したが、能見が中盤に崩れた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ