甲子園球場の内野の土の部分を広げる作業が5日、始まった。土と外野の芝の境界はマウンドを中心とした弧になっており、今回は半径を2メートル伸ばす。境目での急な打球の変化や内野手のけがを防ぎたい阪神球団の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ