延長十二回で引き分けた。ヤクルトは4―8の九回に山田の7号2ランとグリーンの適時打などで追い付いた。グリーンは初出場で3安打3打点の活躍。中島ら終盤の救援陣の働きが光った。西武は九回に増田が4失点し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ