オリックスが競り勝ち3年ぶりの7連勝。1―1の三回に安達と中島の適時打で2点を勝ち越した。先発の山岡は8回4安打1失点の好投で2勝目。九回は黒木が締めてプロ初セーブ。巨人は打線が決め手を欠き11年ぶ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ