オリックスが競り勝ち4連勝。1―2の六回2死満塁から駿太、安達が連続押し出し四球を選んで逆転した。ディクソンが7回2失点で4月25日以来の5勝目。九回は平野が抑え11セーブ目。ヤクルトは3連敗でリー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ