オリックスが3連勝を飾った。0―1の八回に代打モレルの適時打で追い付き、延長十回に駿太がサヨナラ二塁打を放った。新人の小林が5番手でプロ初勝利。ヤクルトは救援陣が崩れ、負け越しは今季ワーストの9に膨...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ