阪神の能見が八回途中まで無失点の好投で2勝目を挙げた。低めと外の変化球を効果的に使って4安打で9奪三振。打線は二回に梅野の2点打などで3点を先制し、九回に突き放した。ロッテは3連敗。チェンは序盤に制...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ