オリックスが約1カ月ぶりの2連勝。1―1の六回に武田の適時打で勝ち越し、七回に代打西野の2点二塁打、武田の2点打など打者12人で7点を加えた。金子は7回1失点でリーグトップに並ぶ6勝目。ヤクルトは救...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ