DeNAは三回にロペスの2点二塁打、戸柱の2号3ランなど、打者一巡の猛攻で6得点。今永は5回1失点と粘り、2勝目を挙げた。阪神は2位転落。小野が集中打を浴びて3回で降板。救援陣が踏ん張ったが、反撃で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ