ヤクルトが連敗を5で止め、5位に上がった。二回、中村の中前打で先制すると大引と雄平の2点適時打など打者11人で大量6点を奪った。星は7回1失点と好投し、2勝目。中日は守りの乱れもあり、バルデスが崩れ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ