阪神は三回に糸井の3ランと福留の2ランで5点を先行。その後も着実に加点した。糸井は四回にも適時内野安打を放ち計4打点。青柳は粘りの投球で、6回2失点(自責点0)で今季初勝利。DeNAは先発クラインの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ