広島が11安打で快勝し、首位にゲーム差なしとした。四回に菊池のソロで先制し、六回に安部の2点適時打と続く松山の適時打で計3点。その後も攻撃の手を緩めなかった。岡田が7回1失点で5勝目。巨人は広島に5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ