西武が集中打で逆転し5連勝。0―1の八回1死一、三塁から源田のスクイズが投前安打となって追い付き、浅村の2点二塁打、代打栗山の2点二塁打で計5点を挙げた。菊池は8回1失点で5勝目。楽天は継投が裏目に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ