巨人は八回1死二塁から代打亀井の右前打で均衡を破り、九回に長野の2点三塁打で加点した。森福が移籍後初勝利。阪神は能見が7回無失点と好投したが、打線が五回無死三塁を生かせず、送りバント失敗もあって援護...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ