ソフトバンクが効果的に得点した。一回にデスパイネと中村晃の連続適時打で2点を先制。四回以降も内川のソロ、甲斐の適時二塁打、柳田の2ランで加点した。東浜は7回1失点で5勝目。ロッテは序盤の好機を生かせ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ