ソフトバンクの工藤公康監督は18日、左肘の炎症で離脱している和田毅投手について「手術も選択肢の一つ。どちらにしても嫌な感じの状態でやれば来季にも関わる。何がベストか考えていく」と話し、遊離軟骨を除去...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ