阪神が競り勝って4連勝。五回に原口の3号ソロで先制し、同点の八回に高山の適時打で勝ち越した。先発能見は制球よく投げ、七回途中1失点。救援陣も踏ん張った。中日は同点後の好機を逃し、好投のバルデスを援護...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ