西武が競り勝ち4連勝を飾った。五回に浅村、中村の連続適時打で3点を先行した。野上が6回を5安打1失点で3勝目。増田が5セーブ目を挙げて逃げ切った。ロッテは好機を生かし切れず、今季ワーストの6連敗を喫...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ