西武が3連戦3連勝で貯金1とした。一回に中軸の3連打で3点を先制。新人の源田が五回と九回に適時打を放つなど3安打の活躍。守備も堅く、ウルフが6回1失点でリーグトップタイの5勝目。オリックスは6連敗で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ