広島は一回に鈴木、松山の適時打で3点を先制した。その後はエルドレッドが三回にソロ、八回に10号3ランを放つなど得点を重ねた。岡田が7回5安打2失点で4勝目。巨人はマイコラスが誤算。立ち上がりに打ち込...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ