巨人が5本塁打で今季最多得点を挙げて逃げ切った。2―2の三回に坂本勇の3ランなどで4点を勝ち越し、その後も五回に坂本勇が2打席連続本塁打を放つなど着実に加点した。阪神は岩貞が4回7失点と誤算で連勝が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ