中日の鈴木が六回途中まで2失点でプロ初勝利。三回にビシエドの2ランなどで5点を先行し、その後もゲレーロのソロなどで今季最多タイの8点を奪った。DeNAは浜口が崩れ、打線も相手を上回る11安打ながら3...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ