阪神が6連勝でリーグ20勝一番乗り。一回に糸井、鳥谷の適時打で2点を先行。2―1の三回に福留の4号2ランで差を広げた。秋山は7回2失点で2勝目。九回はドリスが抑え13セーブ目。巨人は菅野が8回4失点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ