阪神が3連勝。3―4の七回に梅野の逆転三塁打など5長短打で5点奪った。梅野は3安打3打点。広島はエルドレッドの2打席連続本塁打などで4点を先行したが、先発加藤が五回途中で降板するなど、投手陣が踏ん張...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ